アジア人の生活習慣になっているお茶、その痩身効果とは。



私たち日本人の生活の中で、ペットボトルのお茶などを含めたら、お茶ってとても身近な存在ですよね。

お茶は好きや嫌いということではなく、私たちの習慣飲料になっています。

新茶の季節といえば5月。新茶を含めたお茶たちはダイエットプラス効果があることをご存知でしょうか。

私たちの飲むお茶は毎日の生活に取り入れられており、無理や我慢もなくダイエットが自然と出来ています。お茶でダイエット、その魅力は厳しい食事制限や激しい運動をさけながら自然そのものの植物からの茶葉で健康的に痩せられているというメリットがあります。

ご存知の通り、日々飲んでいる茶には糖分や油、脂質は全くありません。お茶を飲むことによって太りにくい&むくみにくい体質になる成分を自然と取り入れられていることを私たちは習慣生活からなかなか気がついていません。



    アジア人と欧米人との体型の違い



    たとえば、欧米ではお茶を飲む習慣がありません。しいていえば水を飲みますが、ほとんどの米国人は炭酸飲料または加工飲料ジュースを飲みます。

    お茶も近年注目されていますが米国で売られているグリーンティーという名の飲料は米国人が馴染み飲みやすいようティーカップ2杯以上の砂糖が含まれているため甘ったるい、ジュースのようなもばかり。

    それを飲み続けていれば当然、むくみやすい、太りやすい体質になっていきます。その点私たちが生活飲料として親しんでいるお茶は砂糖や余計なものが一切混入されておらず、そのままの茶葉の味を習慣として飲んできたわけです。


    中国人は美肌が多い?

    これまで3回ほど中国に旅行に行ったことがありますが、いつも思うのが女性の肌の美しさ。

    中国人って脂っこい中華料理ばかり食べてるから本当は肌が荒れていてもおかしくないのに、特に女性は綺麗な肌の人が多いんです。

    ただ、食事の最中や食後に必ずお茶を飲んでいるんですよね。

    私たち日本人にも馴染み深くなった烏龍茶やプーアル茶は中国でも代表的によく飲まれているお茶です。

    あれ、間違いなくお茶の効果で美肌を保ててると思うんですよね。

    身体に摂り入れている水分が根本的に違うため、アジア人と欧米人の体系はこんなところから違ってきています。私たちは習慣づけされているころから、お茶の成分によってむくみにくく、太りにくい体質になっているのです。

    では、お茶がもたらす痩身を促す効果や意外と知られていないその他の効果について、成分から見てみましょう。


    カテキンには驚くべき効果が



    カテキンという言葉をよくメディアや新聞、インターネットで聞いたことがあるのではないでしょうか。

    お茶カテキンとは、ワインやチョコレート、果物などでおなじみのポリフェノールの一種。

    このお茶カテキンには脂肪を燃やしてくれる働きがあることで知られています。また、血中コレステロールの低下作用や抗菌作用、血圧の上昇を抑制する作用などもあり、毎日続けてお茶を飲み、さらに適度な運動をすることで、その効果が高まり、結果として痩身効果に繋げやすくなります。

    カテキンの効果

    • 脂肪燃焼効果
    • 血中コレステロール低下作用
    • 抗菌作用
    • 血圧上昇抑制作用
    • 活性酸素消去作用
    • 抗突然変異抑制作用

    実はこのおちゃカテキンをずっと飲んでいると、1カ月に1キロほどの体重減少効果が表れていることが実証、その痩身効果が認められています。


    ガン発生率を抑える働きも

    また、埼玉県立がんセンターの研究結果によれば、カテキンを豊富に含む緑茶の一日の摂取量が、
    1. 3杯以下
    2. 4〜9杯
    3. 10杯以上
    で比較した場合、10杯以上の緑茶を飲む人は3杯以下の人に比べて、ガン発生率が4割以上抑えられたとのレポートを発表しています。


    お茶に含まれるカフェインにも意外な効果が



    また、おなじみのカフェイン、これはコーヒーやチョコレートにもたっぷり含まれていることは周知の通り。

    カフェインは体脂肪の分解を促進し、さらに交感神経を活発にさせるための、興奮作用があります。またドーパミン増加作用があるため、集中力アップが期待できたりもします。眠気を予防する効果もありますが即効性のものではなく、効果は数時間後になります。

    カフェインの効果

    • 体脂肪分解促進効果
    • 交感神経活性化
    • ドーパミン増加作用による集中力の一時的上昇


    歯にもいいお茶の痩身効果等まとめ



    さらに、カテキン、カフェイン以外にも、お茶には女性に嬉しいビタミンA、C、フッ素などが含まれています。フッ素は虫歯予防になり、茶葉の成分を通して歯を強くする効果があることは、なんとなく歯磨き粉などに含まれていることでご存じの方も多いでしょう。

    お茶にはまだまだ知られざる成分と効果がたくさんありますが、代表的なものとして上記を押さえておくと、よりお茶の効果を理解、実感しながら楽しむことができ、痩身効果を得るためにお茶を取り入れる場合にも、具体的な情報を知った上で行うことで、より効果をもたらすことができます。

    「私は本当に痩身効果が高いことをやっているんだ」

    と思うことで、医学的にも認知されているプラセボ(プラシーボ)効果も期待できます。

    お茶の文化として、イギリスなどでもTea timeというように人が他の人と交流を得たり、お茶を飲みながら一人の時間を楽しむように、効能や成分を理解して、心のゆとりをもってお茶を楽しんで取り入れていくことで、心身ともに健康的な状態を維持できたりもするのです。


    おすすめのダイエットティー

    お茶でダイエットを考えている方は、茶流痩々がおすすめ。

    管理人がこれまで数え切れないほど飲んできたお茶の中でも一番痩身効果を得られたお茶です。

    980円でお試しできるので無理なく始められますよ^^

    【980円お試し】茶流痩々の公式HP