プーアル茶の効能と便秘に対する効果について。おすすめプーアル茶もご紹介



日本でもダイエットやデトックス効果の高い中国茶としてプーアル茶はよく知られていますが、プーアール茶=黒茶は茶葉に含まれる酸化酵素や加水分解酵素などの酵素が働いて、それに応じて味や成分が成長していくお茶。

簡単にいえばただ一つの発酵食品であり、生きているお茶なのです。そのため、時間が経つほど黒茶は旨みを増していくわけです。

プーアール茶の効能とは何か、まず毎日飲み続けていれば余分な脂肪分を体の外に排出し、免疫力を高めてくれます。

食べ物も生活習慣も変えていないのに、プーアル茶を飲んでいたらコレステロール値がさがった、お通じが良くなった、にきびが治った、など腸内細胞が綺麗に浄化されたことから、その効果を実感するかたも多く見受けられます。



    便秘がもたらす健康阻害と腸の関係

    最近では健康維持のために腸内細胞が大きな役割を果たしていることが分かっていることをご存知ですか。

    今メディアでもとりあげられている腸内細胞ですが、健康維持のためには排便が一番だと言われています。

    特に女性に多いのが便秘症ですが、便秘になると腸内で有害菌が増え、健康を害する一歩手前の状態になっていきます。

    有害菌が多いと食物の栄養素を分解しきれずそのまま栄養素が体外に排出されてしまうので悪循環になります。そのため腐敗物質のみが吸収されてしまい、アレルギーや炎症などの症状を引き起こす原因となるわけです。

    さらに糖尿病や肥満にもつながっていきます。腸に良いとされるヨーグルトでさえ、生きた菌は胃液に負けてしまうので、腸に働きかけることができず排便の効果が実際にはありません。


    気になるプーアル茶の便秘解消効果は?

    プーアル茶はお茶と言っても日本茶とは違い黒麹菌を加えることで発酵させた食品。

    プーアル茶に含まれるこの酵素が便秘に効くと言われています。酵素が整腸効果をもたらすわけですね。

    一般的に発酵食品にもこの整腸作用効果があることは周知の通り。善玉菌を助けて悪玉菌の働きを抑える作用があります。

    またプーアル茶には重合カテキンや没食子酸(もっしょくしさん)などの成分も含まれているため、こちらも便秘に対して効果を発揮。没食子酸は抗酸化作用もあります。

    手軽に飲むだけで大腸の運動能力を上昇させてお通じを良くする効果があるなんて、面倒くさがりの女子には特に嬉しい限りではないでしょうか。

    よくある便秘茶とは違い、お腹が痛くなるようなことも無いため、苦しまずスムーズすっきり出したい人にはうってつけといえます。


    脂肪吸収効果もあり

    プーアル茶には消化酵素リパーゼの働きを阻害する成分重合型ポリフェノールが含まれているため、脂肪の分解吸収をしない働きがあります。

    余分な脂肪の吸収を防ぐことができるため、必然的にダイエット効果も見込める、というわけです。

    ただし、だからと言って暴飲暴食しても全然大丈夫、ということにはなりませんので、あくまでも痩せたいなら食事についてはきちんと管理する必要があります。

    プーアル茶はその補助として効果的、という認識をしておいたほうが良いですね。


    プーアル茶と飲茶との関係



    中国や台湾で一般的な「飲茶」。私もよく、アメリカやオーストラリアに住んでいたときはチャイニーズタウンへ向かい、友人と「飲茶」を楽しんでいました。飲茶とはお茶を楽しみながら餃子やシューマイ、中華料理を楽しむもので、近年では低価格で食事ができるため家族連れや大人数でお茶を楽しみながら食事をする方が増えてきました。

    そこに欠かせないのがプーアル茶です。
    プーアル茶は食事途中に飲んでも消化の妨げになることがなく、油分や脂肪分を分解してくれる作用があり、血液中の脂肪酸の増大を抑える働きをし腸の働きを正常にしてくれるため、脂っこい物をたべても消化しやすくなるのです。

    脂肪をためこまない効果が一番発揮されることを、歴史ある中国では紀元前から知られていたわけですね。


    お茶の原点は中国 - 中国の女性はなぜ細い?



    お茶文化が根付いている中国からは、ウーロン茶、ジャスミン茶、プーアール茶、緑茶など数えきれないほどの種類があります。

    お茶は地域によってさまざまです。たとえば北の出身者はジャスミン茶をよく飲まれています。また南の出身者は亜熱帯気候なのでプーアール茶や青茶、白茶に花茶など多種のものを常飲しています。

    中国茶を飲んでいる中国人の食生活でいうと、まず脂っこいものが全体的に多い中華料理の中でなぜ中国人女性は小柄でスリムなのか疑問に思ったことはないでしょうか。

    彼女たちの食生活は新陳代謝があがったり便秘が解消されたりと体の基盤となる機能をすでにお茶の習慣によって向上されており、体の内から自らの美しさを引き出し、そして保ち続けることができているわけですね。


    現代の日本の飲料事情とプーアル茶のススメ



    現代には色んなダイエット方法がありますが、お茶を毎日飲む習慣は中国人たちと同じで日本にも同じ習慣がありますよね。

    お茶を飲む習慣はちょっとずつ日本でも減少しています。ペットボトル飲料や紙パックなど、コンビニで様々な加工飲料が手に入りやすいためだともいわれています。

    その反面中国人の人たちはこの習慣を昔からずっと受け継いでいます。私たちも昔から伝わっている緑茶文明がある以上、お茶を取り入れて加工飲料よりも、お茶を意識して美と健康を取り戻し、そしてダイエットにも繋げていくことを始めてみてはいかがでしょうか。

    お茶を飲んで腸内細胞を綺麗にし、排便効果を高めて便秘を解消していくことで、カラダ本来の健康を普通に取り戻すことができます。

    ただし、だからといって飲み過ぎるのも逆効果になるので、一日数杯を飲む程度で適量を心がけることも大切。

    ゆっくり発酵されたお茶、プーアル茶を飲んで体内を綺麗にし、キレイなカラダ作りを目指してみましょう。


    コンビニのお茶ではなく、不純物の無い茶葉を使おう

    私たちは日常でコンビニや添加物を摂取するようになりました。コンビニでは化学調味料がたっぷり使われたものが溢れています。

    ケーキや甘いものも同じで、私たちは添加物や化学調味料を摂取することに慣れてしまいました。

    そのため、健康を維持するものはコレ!言う話がテレビや雑誌など様々なところで散りばめられている状況のため、何が本当なのかか、何を食べれば綺麗になるのかさえ不覚的になっています。

    しかし、根本的にみれば話は簡単で、昔の習慣を守っていけばいいのです。何を食べているか分からないこと自体が悪影響なのです。何を摂取し、何を食べているかをきちんと把握することが大切です。

    私たちはお茶という文化が昔から伝えられています。

    コンビニのお茶ではなく、茶葉から出ている自然な茶葉の要素で健康を踏まえて、便秘を解消していくことがおすすめです。


    安心安全なプーアル茶なら茶流痩々がおすすめ

    個人的に中国批判をするつもりはありませんが、日本人はなにかと中国産に対して過敏になってきている今日このごろ、どうせなら安心できて沢山の人が飲んでいる国産のプーアル茶が飲みたいと考えられている方も多くいます。

    プーアル茶配合のダイエットティーで管理人が一番おすすめできるのが茶流痩々(さりゅうそうそう)。

    こちらはお茶の名産静岡でじっくり熟成された評判の高いお茶なので安心。また自分にあうかどうか、味はいいかなどお試し980円でチェックできるためお財布も安心です。

    便秘効果もしっかり感じてお通じも良くなりました。個人的にはとてもおすすめです。一度試してみてくださいね。

    ⇒【980円お試し】茶流痩々の公式HP